アイメイクはまつ毛が命

綺麗なまつ毛

近頃は、質の良いプチプラコスメも増えており、女性たちが以前より気軽に様々なメイクを楽しめるようになりました。敷居が高かった海外製のつけまつ毛やカラーコンタクトなどもずいぶんリーズナブルになり、その種類もずいぶんと豊富になってきています。TPOに合わせて瞳の色を変えたり、様々なつけまつ毛を楽しむことができるようになり、イメチェンも気軽にできる時代になりました。いつでもドラッグストアやコンビニ、百均でコスメが手に入る今は、ある意味メイク天国と言えるかもしれません。仕事の時はあまり派手なメイクができないので、休みの日は様々なメイクをして楽しむというのも、現代の女性ならではの楽しみ方です。

メイクの中でも、真っ先に注目されるのは目元です。常に世の女性たちはアイメイクに気合を入れているでしょう。そんなアイメイクを楽しむためには、守るべき約束事があります。それは、丁寧なクレンジングと、洗顔後の保湿です。

目の周りというのは、顔の中でもっとも皮膚が薄く、デリケートな部分です。さらに毎日メイクをして仕事している人の目元は、日々使用するマスカラやつけまつ毛などで大きなダメージを与えられているでしょう。目元のケアやお手入れは欠かせません。できれば、クレンジングや美容液は目元専用のものを使うのがいいでしょう。「ファンデーションもマスカラも同じ化粧品だから、クレンジングも顔全体と一緒でいいのでは?」という意見もあるかもしれませんが、まぶたに付着したつけまつ毛の接着剤などは簡単には落ちません。目元専用のクレンジングを使った方がきれいに落ちますし、目元の皮膚やまつ毛へのダメージも少なくて済むのでお勧めです。

毎日アイメイクをしているのに、クレンジングを怠っていると、目元に小じわが増えたり、肌の色がくすんでしまったりするので注意しましょう。まつ毛も抜け毛が増えたり、痩せて細くなってしまったり、スカスカになってしまってはマスカラをいくら塗っても役に立ちません。魅力的なアイメイクは、ハリと艶のあるまつ毛があってこそ、楽しむことができるのです。お肌もまつ毛も一度健康な状態を損なってしまうと、元に戻すには手間暇がかかるので、日頃から手を抜かないことが重要なのです。